指値注文

外国為替証拠金取引比較KINGでFX比較


指値注文

指値注文【さしねちゅうもん】

指値注文とは、希望する値段をあらかじめ指定して注文を行なう方法のことをいいます。

例えば、今現在の為替レートが1ドル=110円だったとして、あなたはあと10円ドル安(円高)になったらドルを買いたいと考えているとします。

そのばあい、「1ドル=110円でドルを買います」という指値注文を入れる事になります。

逆に、今現在の為替レートが1ドル=100円だったとして、あなたはあと10円ドル高(円安)になったらドルを売りたいと考えているとします。

その場合、「1ドル=110」円でドルを売ります」という指値注文を入れます。

このように指値注文は、「今の為替レートよりも安い値段で外貨を買いたい」、今の為替レートよりも高い値段で外貨を売りたい」といった場合に利用する注文方法になります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://netvc.b42.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/142
当該記事へのリンクがないトラックバックは受け付けません。

RSSフィード