ベージュブック

外国為替証拠金取引比較KINGでFX比較


ベージュブック

ベージュブック

ベージュブックとは、アメリカの12の地区(ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、クリーブランド、リッチモンド、アトランタ、シカゴ、セントルイス、ミネアポリス、カンザスシティ、ダラス、サンフランシスコ)にある連邦準備銀行(地区連銀)が地域の経済状況をまとめた報告書の事をいいます。

日本語では米地区連銀経済報告と呼ばれます。

ベージュブックの名前の由来は、報告書の表紙の色がベージュ色であることに由来します。

ベージュブックは、世界中の投資家が注目するFOMC(連邦公開市場委員会)が開催される2週間前の水曜日に公表され、FOMCにおいて重要な判断材料となるため、FOMCのたたき台となるベージュブックの内容も当然注目度が高くなります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://netvc.b42.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/457
当該記事へのリンクがないトラックバックは受け付けません。

RSSフィード