マネーパートナーズ 『HyperSpeed NEXT』をバージョンアップ

外国為替証拠金取引比較KINGでFX比較


マネーパートナーズ 『HyperSpeed NEXT』をバージョンアップ

株式会社マネーパートナーズは、パートナーズFXの取引プラットフォームである『HyperSpeed NEXT』のバージョンアップを2015年3月21日のシステムメンテナンスで実施する。

主なバージョンアップ内容は以下の通り。

■「ニュース」機能の改善

1.「ニュース」の過去ニュース表示の改善
現在「ニュース」の表示は最大99件までしか表示されないが、画面に「更に読み込む」ボタンが追加され、これを押下した時、表示されていないニュースを追加で取得し表示できるようになる。

これにより、100件目よりも前のニュースの閲覧や、過去の長期間に遡ってニュースを閲覧することが可能になる。

2.「ニュース」画面におけるフォントの種類・文字サイズ変更機能の追加
「ニュース」画面にフォント名・フォントサイズの設定画面が追加され、自分に最適なフォントの種類・大きさで「ニュース」を閲覧することが可能になる。

3.「ニュース」画面の複数同時表示
現在、「ニュース」は1画面しか開けないが、最大10画面まで開くことが可能になる。これにより、ニュースをカテゴリ別や通貨別に表示させておくことができるようになる。

■各種照会画面の機能改善

1.各種照会画面の複数同時表示
次の照会画面を複数同時に表示できるようになる。(それぞれ最大10画面)
・注文照会
・約定照会
・建玉照会(ポジションサマリ)
・特殊注文照会

2.約定紹介画面の情報追加
約定照会画面の下部に総件数、総受注数量が表示されるようになる。
 「総件数」は表示されている約定データの件数、「総受注数量」は表示されている約定データの受注数量の合計を意味する。

これにより、通貨ペア、注文区分、売買、期間を設定することで、選択した取引の件数と数量がすぐに把握できるようになる。


発表によると、ほかにも軽微な改修等も併せて行い、利便性が向上するとしている。

マネーパートナーズ パートナーズFXの詳細はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://netvc.b42.coreserver.jp/mt/mt-tb.cgi/925
当該記事へのリンクがないトラックバックは受け付けません。

RSSフィード